ページの先頭です
メニューの終端です。

「第43回山桃忌」開催(参加者募集)

[2022年6月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「第43回山桃忌」参加者募集(先着150名・WEB配信あり)

※チラシに記載あります、8月6日(土)18時~21時「民俗学の夕べ」(辻川区主催)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
 福崎町では、柳田國男と兄・井上通泰の祥月にあたる8月に、偉業を偲んで「山桃忌」を開催しています。

 今年は、「日本人と家の継承~松岡家・柳田國男のルーツをさぐる~」をテーマに、講演会やシンポジウム、出雲神楽の上演などで、松岡五兄弟の功績を発信します。

 民俗芸能「里神楽」披露では、福井県大野市の篠座(しのくら)神社里神楽を上演します。日本の伝統芸能を、ご家族そろってご覧ください。

 

と き 8月6日(土)・7日(日) 

ところ 福崎町エルデホール・福崎町文化センター

 

第1部 「日本人と家の継承~松岡家・柳田國男のルーツをさぐる~」要予約(会場参加は先着150名・後日WEB配信あり)

    日時:令和4年8月6日(土)13時10分~17時00分(開場12時30分)

    会場:福崎町エルデホール メインホール (エルデホールホームページ(別ウインドウで開く)

    内容:式典

                     基調講演 「松岡家と学問の創造」 石井正己 氏(柳田國男・松岡家記念館顧問 東京学芸大学教授)

                     記念講演 「災害と家の再興」 川島秀一 氏(日本民俗学会会長)

                     シンポジウム 「日本人と家の継承」 コーディネーター 石井正己 氏

                 パネリスト 野村敬子 氏(昔話研究者)

                        川村邦光 氏(大阪大学名誉教授)

                        井上舞 氏(神戸大学大学院人文学研究科研究員)

    参加方法:会場参加、または、WEB配信視聴(8月16日頃から配信開始)

    申し込み方法:福崎町教育委員会社会教育課へ電話・ファックス・メール、または、下記申し込みフォームからお申し込みください。

    ★お申し込みはこちから→山桃忌申し込みフォーム(別ウインドウで開く)

    ※申込につきまして、詳しくはリーフレット裏面をご確認ください。

    ※WEB配信視聴ご希望の方には、視聴URLをメールにて後日お送りします。

 

第2部 「民俗芸能「里神楽」披露」(予約不要)

    日時:令和4年8月7日(日)13時30分~15時00分(開場13時00分)

    会場:福崎町文化センター 大ホール (文化センターホームページ(別ウインドウで開く)

    内容:「民俗芸能 神楽の世界」解説、篠座神社里神楽披露

 

※8月6日(土)・7日(日)ともに無料ですのでぜひお越しください。

第43回山桃忌リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

福崎町役場社会教育課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-0630

電話番号のかけ間違いにご注意ください!